ひと言集

文字サイズ:

画像の説明

平成18年6月19日

6月のことば

画像の説明

「お芝居上手」

 梅雨に入り雨による被害の情報が届いておりますが、皆様のところは如何でしょうか。

 最近のことですが、入院中の認知症のAさん(男性)が、不機嫌になり、興奮し大声をあげて、スタッフや他の入院患者とトラブルが絶えないという理由で、退院してほしいといわれました。
自宅での介護が難しいため、グループホームに入ってきました。当初スタッフは心配していましたが、ともかく不機嫌になるきっかけや時間帯などを観察して記録してみました。不機嫌は夕方から夜に多く見られました。理由のひとつが、思い道理にならないときでした。Aさんは度々「ビールをくれ」といいますが、そのときの対応の仕方で怒らせてしまいました。そこでスタッフは、ノンアルコールのビールをたくさん冷蔵庫に用意して、Aさんが「ビール」といったら、何時でも即座に差し上げるようにしたところ、夜間に興奮が少なくなりました。 

 訪問ケアをしているKさんは、認知症のSさん(女性)のケアをしていました。Sさんは水分を飲みたがりませんでした。娘さんから、「昔お母さんは、お酒が好きだったのよ」という話を聞き、水分を「ぬる燗一杯飲んでくださいね」とすすめたところ、嬉しそうに飲むようになったそうです。Sさんは家を居酒屋と思っているのか、「お勘定はどうしましょうか」と聞かれたので、「娘さんの付けでよいですよ」といったら、「もう一杯頂こうかしら」といったそうです。このやりとりを聞いていた娘さんも、「よいアイデアですね」と感心されたそうです。