ひと言集

文字サイズ:

画像の説明

平成19年元旦

画像の説明

1月のことば

「こころ温まる挨拶」

 一日の仕事を終えて、上野駅に着いたときは、すっかり暗くなっていました。電車で水戸駅に着き、ホテルへ向かいました。「いらっしゃいませ、お待ちいたしておりました」ホテルのスタッフの挨拶に、ほっとした気分になり疲れが抜けていくような気分がしました。「お待ちいたしておりました」なんて素敵な挨拶だろう。

 1ヵ月ほど前に、後輩が看護師長をしている老人保健施設に伺いました。後輩と話しているうちに、「私が勤務交代で精神科病棟へ行ったとき、『ようこそお待ちいたしておりました』と言われたあのときのことが忘れられません」と言われました。私は覚えていませんが、他の後輩にもそのようなことを何回か言われたことがありました。

 日赤病院時代は、2年ごとに勤務交代があったので、私は勤務交代をあまり意に介さなかったような気がします。勿論どのように迎えてもらったかも覚えていません。それでも勤務交代をすると、6ヵ月位は新しい環境や業務に慣れなくて、苦労した記憶があります。

 勤務交代は必ずしもスタッフの希望ではありませんでした。そして交代してきた当初は、ほとんどのスタッフが体調を崩しました。勤務交代はスタッフにとって、大きなストレスのようでした。私の挨拶が勤務交代というストレスに押しつぶされそうになっていたスタッフの気持ちを、少しでも和らげることが出来たのは嬉しいことです。

 相手の印象に残るような、“挨拶”ことに初対面の方には大切なことです。

 今年は”挨拶”に気を配っていこうと思っています。

画像の説明