ひと言集

文字サイズ:

画像の説明

平成19年8月20日

8月のことば

画像の説明

「自慢」

 今年の夏の暑さは格別のようで、テレビからは連日「猛暑」と言う言葉が出てきます。またこの季節、熱中症で亡くなる方の中に高齢者が多いという情報もあり心を痛めております。

 皆さまは、この猛暑を少しでも快適に過ごすために、さまざまな工夫をされていることと思います。実は私もやっています。冷凍庫で眠っていた大小の「保冷剤」の活用です。

 個人によって違いはあると思いますが、私の体調はじめじめとした梅雨の時期が最悪です。この時期を乗り越えることが出来るか不安になります。ところが梅雨が明けたと同時に、元気を取り戻します。もうじっとしていられない、どんどん動きたい衝動に駆られます。

 お墓の草取り、墓参り、親戚への挨拶など暑くとも欠かすことは出来ません。リュックサックの背に当たるところに、大き目の保冷剤を布袋に入れて紐で取り付けました。ハンカチーフで小さな保冷剤を包み首周りに当てて、その上に薄いスカーフを軽く巻きました。帽子にサングラスと凄い出で立ちですが、大変涼しく坂道も苦になりませんでした。

 室内では首周りだけで充分です。夜間は首周りの他に大き目の保冷剤をタオルに包んで背中や脇に置くと、ほどよく保冷されて冷房なしで安眠できるようになりました。
「やった!あ、た、ま、いい!」と叫びました。

 早速親しい友人に電話で話したところ、「あら、私前から保冷剤使っているわ」と言われてしまいました。「でもリュックサックの背に付けるというのはしたことないわ、今度やってみるわね」と付け足してくれました。

 友人達との話題の中で聞き役に回っていることが多い私ですが、時には友人達を「あっ、凄い」と言わせたい気分になります。自慢することって何もありませんが、日常生活の中でちょっとした工夫を話題にします。友人に「いい方法ね、よく考えるわね」と言われると、すかさず「頭いいでしょう」と言う癖があります。でも、友人たちの反応は「自分のことを頭いいでしょう、と言う人は珍しいわね」です。そこで最近は自分の方から「頭いいでしょう」といわないようにしています。でも自宅では大きな声で、ことある毎に「あ、っ、た、ま、いい!」と叫んでいます。誰にも迷惑かけないし、可笑しいと言う相手もいないから安心です。それとこの言葉は自分への励ましになること請け合いです。

 多機能で綺麗な保険証入れを、長年探していましたが見つからないので、思いきって手作りしました。黄色地の紅型小紋で、保険証入れに診察券入れ、連絡先入れを作り、三折にしてマジックテープで止める。という物です。芯には写真の台紙を使いました。

 なんとも素晴らしい出来栄えです。自慢せずにはいられません。そこでいつもの仲間と食事が終わった頃合を見て、「これ私作ったのよ」と見せると「わあ、綺麗、凄いわね、どうやって作ったの、芯は、え?上手ね」「これ、手縫い?」「木工ポンドで貼ったのよ。まだ布が一杯あるから希望の方には作りましょうか」「・・・・・」誰一人作ってほしいという人はいませんでした。

 まだまだ残暑が続きます。くれぐれも健康に留意されて、お過ごしくださいませ。