プロフィール

画像の説明

五島シズ
 看護師 1928年栃木県生まれ
 1946年より日赤医療センターに勤務


認知症高齢者との出会い

1975年 聖マリアンナ医科大学病院・精神科病棟婦長として勤務当初より

大学病院初の認知症デイケア開始

1983年6月より長谷川先生の発案により認知症介護家族への具体的、個別的な支援活動を目的に開始。医師・心理療法士と共に地域のデイサービス・デイケアスタッフの養成を行う

痴呆性老人のためのテキスト作成委員

1982年東京都で「老人介護読本」発行(日本初の認知症高齢者介護読本)

介護相談

1983年から12年間、東京都高齢者介護相談コーナーにて認知症高齢者介護相談を担当

聖マリアンナ医科大学病院退官後の活動

1989年聖マリアンナ医科大学病院退官後、特別養護老人ホーム教育担当、横浜市総合保健医療センター看護部長、東横恵愛病院参事

現在

特別養護老人ホーム、有料高齢者介護施設、認知症専門病院等にて認知症介護指導。ヘルパー研修講師、講演活動、認知症家族の会、若年認知症家族会のボランティア、ネット上にて認知症介護相談を行っている

現在の役職

認知症介護研究・研修東京センター客員上級研究員、認知症ケアアドバイザー

最近の主な著書

「“なぜ”から始まる認知症ケア」中央法規
「愛をこめて認知症ケア」看護の科学社

2014年日本認知症ケア学会・読売認知症ケア賞「功労賞」受賞